Cebu Philippines Long Stay

よくあるご質問

オリジナル商品の開発をお願いしたいのですが?
はい、弊社は多岐に渡る部門がございますので企画からデザイン、製品製作からパッケージング及びマーケティングまで一貫してワンストップにて対応する事が可能です。
全社員で徹底した顧客目線の意識を持っておりますので、同じ方向に向かって一丸と進みますのでブレがなくお客様の求めるものを確実にご提案させていただきます。
セブ島ロングステイに興味がありますが、まず何から始めたらいいですか?
はい、まずは一度セブ島のロングステイの雰囲気を見学できる弊社の“ロングステイ1日下見ツアー”にご参加下さい。ツアー内では、物件見学、日本食材店見学、病院見学、銀行・ATMの設置場所確認、ローカルスーパーマーケット見学、趣味の場所などを見学します。まずはツアーに参加されて、日本に帰国後、セブ島でのロングステイを検討される方もいらっしゃいますし、体験ツアーに参加後、物件の契約などをし、そのまま滞在を開始される方もいらっしゃいます。
実際にロングステイをしている方は普段どのように生活されていますか?
はい、お客様によって目的は様々です。数年前までは、余暇を楽しむ目的でいらっしゃる方が多かったのですが、ここ近年では余暇を楽しむだけでなく、語学の勉強、ダンスやダイビングなどの趣味、スポーツを楽しみたい、また病気の療養、お子様の英語上達、武術留学など様々です。何もせずただのんびり過ごすのも数日したらつまらなく感じてしまう方もいいらっしゃいますので、何か目的を持って生活することをお勧めします。まだ何も目的は無い…という方も、セブで何か見つけてみるのも良いかもしれません。セブに来て趣味を見つけた方もたくさんいらっしゃいますよ。
英語が全く話せませんがロングステイできますか?
はい、これまで英語が苦手なお客様もたくさんご利用頂いております。もちろん、英語が話せた方が生活に困ることは無いでしょう。しかし、完璧な英語でなくても、単語だけでも、伝える努力をしてみてください。フィリピン人も、何を伝えようとしているのかを真剣に聞いてくれると思います。また、これを機に滞在中に英語の勉強をされるお客様も多くいらっしゃいます。1日数時間、週に2,3日だけ、など個人のペースに合わせて勉強も可能です。
ビザなどはどうしたらいいですか?事前に取得が必要ですか?
いいえ、日本人は無ビザで30日間の滞在が可能です。30日以上の滞在予定の場合、現地で観光ビザの延長が可能です。ビザに関しまして詳細はこちらから
1,2カ月の短い期間でも物件の契約は可能ですか?
はい、最近はマンスリー契約が可能な物件が少しずつ増えてきました。弊社のお客様も、3か月前後のご滞在をされる方が多くいらっしゃいます。
セブ島でのロングステイ、大体月にいくらくらいかかりますか?
ロングステイをされる人数、滞在されるロケーション、物件の間取り、契約期間、滞在中どのように生活されるか(ゴルフやダイビングなどのスポーツやご趣味、外食の頻度など)によって大幅に変わります。事前に上記に関するご希望の内容をお知らせ頂けましたら簡単なお見積りをさせて頂きます。お気軽にご連絡下さい。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 050-3136-8177 受付時間 9:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

セブ島のレストラン 趣味  旅行などの情報が満載

語学留学は情報センター

ロングステイ財団HP    当社はセブ島サロンに認定されております

PRAフィリピン退職庁HP 当社はSRRV公認マッケーターです

セブ島観光はおまかせ当社観光部門のHPです

PAGETOP
Copyright © YTC Travel Consultancy Group Corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.